[ Yamabukiの食と旅と体の探究ブログ ]

ハロー、ここは「食と旅、ときどき病気」について語る30s女の小さな部屋です。好きなテーマ:食べもの(発酵や文化,環境や体にいいもの)、旅行記(ドイツ、チェコ、フィリピン、鳥取etc)、読書レビュー、消化器の知識。 体のテーマ:肝内結石と低血圧。 ライター仕事も募集中。

【実食レビュー】北海道の米農家こだわりの特別栽培米で贅沢に醸した『北の甘酒スマリ』は、喉越しの良さとすっきりした甘さがおいしい甘酒でした

こんにちは。麹甘酒に魅了され、いろんな甘酒を探してはワクワクしているYamabukiです。
今回は、北海道のお米農家さんが育てる特別栽培米で作った『北の甘酒スマリ』を飲みました。お米の甘さがおいしい甘酒。

こだわりのお米で作った甘酒は、どんな味なのでしょう。楽しみです!


shop.thehokkaido-farm.co.jp


What is 『北の甘酒スマリ』?

北海道の夕張郡栗山町で、お米を中心にいろんな農作物を作っている『The 北海道ファーム』さん。こちらのお米を醸した甘酒が『北の甘酒スマリ』です。たっぷり900ml入った瓶のパッケージには北海道を代表する動物、キタキツネ。

白い甘酒とお揃いのカラーでかわいいです。


f:id:mugmum:20210416184925j:plain
半分飲んだらキツネが透明に! キツネの白は甘酒の色だったんですね。おしゃれ〜!

原材料は、米と米麹のみ。たった2つだけだからこそ、素材が味に直結します。

使われているのは、特別栽培の水芭蕉米『むすび(おぼろづき)』白米として食べるように作っている品種です。お米の全国コンテストで入賞したこともあるそうで、これを甘酒にするなんて、贅沢…。お米農家さんだからできることですね。
(特別栽培米とは、化学肥料と化学農薬を半分以上減らして育てたお米のことです)



▼甘酒に使用しているお米「水芭蕉米『むすび(おぼろづき)』」
北海道 水芭蕉米 むすび(おぼろづき)10kg 自宅用 | The北海道ファーム オンラインショップ


このお米を使い、酒どころで有名な新潟県醸造メーカーさんが醸して、『北の甘酒スマリ』はできています。




すっきりした甘みがおいしい!

早速そのまま、いただいてみます。

グラスに注いだ見た目は、飲むヨーグルトのようです。少しトロッとしていて、お米の粒が見えます。

f:id:mugmum:20210416184954j:plain
見た目は、飲むヨーグルトです


ゴクリ…、ごくごくごくごく。

まずは一口だけ味見を、と思っていたのに、ちょうどいい甘さが心地良くて、どんどん飲んでしまいました。止まりません。後味がすっきりしていて、くどくないのが、とてもいいです。甘酒の中には、かなり甘くてお水が欲しくなってしまうようなタイプもありますが、『北の甘酒スマリ』はサラッとした甘さで、私好みです。

このままストレートで飲むだけでも十分おいしいのですが、甘酒の可能性を広げたく、やってみたかったレシピや飲み方を試してみました。




スイーツレシピ「桜の甘酒寒天」

甘酒は、『日本書紀』に登場するほど古くからある飲み物です。この記事を書いているのは、4月。4月といえば…はい、桜! 甘酒と同じく長きにわたり日本人に愛されてきた、桜を使った春スイーツを作ろうと思います。


<レシピ「桜の甘酒寒天」>
・甘酒 200ml
・水 50ml
・桜の塩漬け 5g
・寒天 2g

※発酵の権威・小泉先生のレシピを参考にしました
日本の春には「桜の甘酒寒天」 | 丸ごと小泉武夫 食マガジン


f:id:mugmum:20210417000821j:plain
水と刻んだ桜の塩漬けを火にかけて、寒天を溶かして、
f:id:mugmum:20210417000812j:plain
沸騰したら火を止めて、甘酒を入れます

粗熱をとったら、冷蔵庫で冷やし固めたら、完成!

f:id:mugmum:20210417000803j:plain
桜の甘酒寒天。薄紅色の桜が春めいてかわいい


甘酒のほのかな甘さを桜の塩けが引き立てていて、おいしいです。

腸内環境を整えてくれる「発酵食(甘酒)×食物繊維(寒天)」のゴールデンコンビでもあり、とってもヘルシー。コロナでお花見に行けない今年は、おうちスイーツで桜を楽しむのはいかがでしょう? 
おいしいし、美しいですよ。

f:id:mugmum:20210416184733j:plain
断面からも桜が見えて、ワクワクします♪


小泉先生のサイトには、甘酒をはじめ発酵食品のレシピがたくさん紹介されていて、どれも簡単でおすすめです。




体メンテナンス「甘酒ファスティング

甘酒のレシピを探しているときに見つけたのが、『甘酒ファスティング』です。

ファスティングとは、いわゆる断食のこと。一定期間、固形の食べ物をとらずに消化器官を休ませることで、美容や健康を促進するという食事のあり方です。

ファスティングがブームになったとき、「コールドプレスジュースでダイエットをする!」と意気込む友人がいました。食べることが大好きな私は「やせたいけど、野菜ジュースだけで空腹を我慢するなんて絶対にできない…」と、やり切れるその子をうらやましいなぁと思っていました。

そんな気持ちが心に潜んでいるままで見つけたのが、甘酒を使ったファスティング方法。やり方は簡単。甘酒と豆乳とプロテインの特製ミックスドリンクを食事代わりに飲むだけ。甘酒は糖質を、豆乳はタンパク質を補ってくれます。

野菜ジュースより腹持ちは良さそうだし、甘さで満足感もありそうだし、「私にもできるかも」という気持ちがふつふつと沸いてきたので、挑戦してみました!


甘酒ファスティング期間が終わって軽量してみると…、


なんと簡単に2kg落ちました!驚嘆!

しかも、まったく我慢している実感がありませんでした。むしろファスティング中は体が軽くて、いつもより気分があがったり、楽しく仕事ができたり、朝の時間に余裕ができたりと、いいことばかり。
もしも甘酒の甘さによる満足感がなかったら、こんなに楽にできなかったと思います。食いしん坊な私にぴったりの体メンテナンス方法をようやく見つけることができました〜! 甘酒、ありがとう〜!


※甘酒ファスティングは、坂田式オプティマム・ファスティングを参考にしました。ファスティングは事前情報なしでやるのは危険です。もし挑戦される場合は、やり方を確認して、ご自身の体調を鑑みて行うようにしてください。




甘酒実験室「発酵シュワシュワお米のソーダ

最後はちょっと変わったことを。発酵食品の甘酒をもっと発酵させてみようと思います! ふふふ。

甘酒から微発砲のさわやかなお米ソーダを作る、という実験です


<レシピ>
・甘酒 150ml
・ヨーグルト 小さじ1
イースト菌 ひとつまみ


3つの材料をグラスに入れて、スプーンでよく混ぜます。

f:id:mugmum:20210416185006j:plain
甘酒にヨーグルトを入れて、
f:id:mugmum:20210416184739j:plain
ひとつまみのイースト菌を入れて、
f:id:mugmum:20210416184831j:plain
スプーンで混ぜます

ラップをかけて、そのまま常温で放置! 今日の気温は22度。うまくいけば、6時間後くらいには発酵してシュワっとしている…ハズ

f:id:mugmum:20210416185100j:plain
直射日光は避けて、常温放置しました

が、夜になってもあんまり見た目が変わりませんでした。まだ少し寒いようです。

このまま、一晩、寝かせることにします。

翌朝…。


youtu.be



できました!! 超いい感じにできました!!
ぐるぐる混ぜて、耳を近づけると、シュワシュワという小さな音が聞こえます。味見をすると、ちゃんと炭酸を感じます。

冷たい方がおいしそうなので、氷をたくさん入れまして、

では、いただきます!

f:id:mugmum:20210416185007j:plain
大きなジョッキで、いただきま〜す!

ごくごく、ぷは〜。おいしい。感動です。

優しく濃厚なカルピスソーダみたいなドリンクができました。

このままずっと置いていくと、発酵が進み、アルコールが発生して、どぶろくになります。日本では、おうちでお酒を生産してはいけないという法律があるので、それはやりません。

シュワシュワ、さわやかな自家製お米ソーダ
夏にぴったりです。ぜひ、お試しを。




まとめ

すっきりと甘くておいしい『北の甘酒スマリ』。そのまま飲んでもアレンジしても、おいしい甘酒でした。1本に900mlとたくさん入っているので、甘酒の飲み方をいろいろ試すこともできました。おかげで自分に適した体メンテナンス方法まで見つけることができて、万々歳! スマリに出合えてよかったです。引き続き、いろいろな甘酒の楽しみ方を探し続けたいと思います。 

おいしい甘酒をお探しの方は、ぜひチェックしてみてください。



商品詳細

名称:北の甘酒スマリ
原材料名:米(北海道産)、米麹(国産)
内容量:900ml×2本
価格:2,592円(税込)
製造者:The北海道ファーム株式会社


北の甘酒スマリ 900ml×2本 | The北海道ファーム オンラインショップ